懐かしき住処

こんにちは院長の柳沢です。

今年の夏は暑いというか暑すぎるというか。。。
大学時代は沖縄で過ごしましたがこのような不快な暑さはあまり経験したことないように思います。
昨日は夜風も温風(笑)ではなかったので、きっと徐々に和らいでくするでしょう。

大学を卒業して20数年、時々沖縄には行っていますが、今年は同期会が合同で行われ7月に行ってきました。
髪の薄くなっている友や昔のスタイルの面影の無い友、そして誰だっけ~🙄という友まで様々です。

学生時代の友は会った途端に昔に戻れるから良いですね。
昔ながらの仕草を見たりすると「あ~これこれ」こんな感じだったと鮮明に思い出します。

懐かしさのあまり学生時代に過ごしてきた住処を写真におさめてきました。

 

すごいでしょ、このアパート。
こんなこと言うと大家さんに怒られてしまうかもしれないけど。。。。

今でも健在だった~大丈夫なのか
18歳当時もおんぼろだったのです。
いかにも出そうでしょ🙀
大学の発表後にアパート探しが遅くなってしまってここしかなかったんです。
1ルームアパートで、家賃は確か18,000円くらいだったかと。激安~やっぱり出そうでしょ😱
この1階のパブロってお店では生演奏などもあって時々行っていました。
今でもあるなんて!!

しかしあまりの汚さ、学校までの不便さに数か月でここは出ました。

きれいに所にと、じゃ~ん

なんと3LDKのマンション!!
リッチそうに見えるかと思いますが、仲良くなった友人とシェアーハウス😅
しかも男3人で(笑
個部屋が三部屋あったのでそれぞれに家賃設定して、洋室は高く設定して(笑
だからここでも一人当たりの負担は20,000円ほどでした。

一時、いい感じで仲良く過ごせていい経験もさせてもらいましたが
まあ皆様の想像いたす通り、皆でそれぞれ引っ越すことに。

 

 

そして最後まで過ごすことになったアパートがこれ

今でもこんなにきれい!!
きっと外壁は綺麗に塗り直しているのだと思います。

1階の食堂は以前からありました。
店名が変わってしまっていたので、きっとオーナーも変わってしまっているかと。
でも以前から沖縄そば屋さん

一人では贅沢な2DKのアパート
家賃は38,000円くらいだったかと思います。
バイトがんばりました!。でもこの広さでこの家賃は内地では考えられないですね。

最後の国試まで住んだ家。
思いで深い住処です。
懐かしい思いって良いですね😀

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
2017年8月12日 12:02 Docter's Blog imediclinic
LINE@始めました!
しわのしわざ