薄毛(AGA)治療

女性の為の毛髪治療

薄毛、抜け毛にお悩みの女性の皆様へ薄毛の悩みは男性だけでなく、女性にも急増しています。『ボリュームが無くなった』『抜け毛が増えた』など、現代社会において薄毛に悩む女性は意外と多く、日本国内でも推定600万人、つまり10人に1人の女性が薄毛の悩みを抱えているというのが現状です。『髪は女の命』と言われるように、艶やかで豊かな髪は、女性の若々しさや美しさをより引き立てます。ひとりで悩まずにお早めにご相談ください。

薄毛、抜け毛の原因

薄毛の要因のひとつとして遺伝が考えられますが、原因はそれだけでなく、いくつもの要因が絡み合って薄毛を引き起こしている場合があります。女性の薄毛、抜け毛はホルモンのバランスも大きく影響を与えることが分かっています。40代を過ぎた頃から女性ホルモンは急激に分泌が低下し、女性の身体に様々な影響を与えますが、薄毛もそのひとつです。その他にもいろんな場面でホルモンの乱れを引き起こす要因があります。


肌と同じように、髪も年齢を重ねるごとに細胞が老化します。30代後半ごろから髪が細くなり、ハリや艶も徐々に失われていきます。また、更年期に起こる急激な女性ホルモンの減少が影響を与えます。

妊娠中や授乳中はホルモンバランスが崩れやすく、出産後、薄毛になることがあります。一時的なもので短期間に回復する場合が多いようです。

過度な飲酒や喫煙、睡眠不足や偏った食事、仕事や人間関係、家事、育児によるストレス、夜型の生活習慣など、不規則な生活が原因になることがあります。

行き過ぎたダイエットは、必要な栄養分を毛髪の毛母細胞に届けることができなくなり、抜け毛や、切れ毛、パサつきの原因となります。

頭皮に合わないヘアケア用品を使用したり、寝る時もスタイリング剤を十分に落とせていない、また、過度なカラーリングやパーマは、髪や頭皮にダメージを与えます。

毛髪が生成されるしくみ

毛髪内部の毛乳頭が毛細血管を通して栄養分を吸収し、毛髪生成の指示と共に毛髪細胞に送り出します。栄養を受けた毛母細胞は活性化し、分裂を頻繁に行うことによって毛髪が作られます。毛母細胞は髪の成長から抜けるまでの殆どを司り、髪を生成する組織の中でも最も重要な器官にあたります。この毛母細胞を守り、活性化させることが薄毛対策のポイントとなります。

▲画像をクリックすると拡大します。

毛髪には『成長期』『退行期』『休止期』というサイクルがあります。1本1本の毛に寿命があり、男性の場合は2~5年、女性の場合は4~6年で、このサイクルを繰り返しています。毛髪は、生え変わることで髪をより良い状態に保とうとしますが、頭皮の状態が悪くなると、毛周期のバランスが崩れて、薄毛や抜け毛の原因となります。毛周期を正常な状態に保つには、毛髪が成長する環境を整える意味で非常に重要です。

ミノキシジルはもともと高血圧の治療に使われる血管拡張薬として開発され、米国FDAに脱毛の治療薬として初めて認可された薬剤です。認可以前は高血圧症の副作用として毛髪の成長や脱毛の回復が見られた程度でしたが、1980年代に脱毛症に特異的な治療薬として製造され、1990年代以降、脱毛用治療薬として多くのミノキシジル製品が市販されています。ミノキシジル外用薬は、直接毛母細胞に働きかけ、毛母細胞の分裂を活性化させます。結果、毛髪の成長を促進します。

治療手順


薄毛の悩みを受け、診察を行い、薄毛の状態を把握します。症状に合わせ、治療方針の提案と治療の説明を行います。



写真撮影を行い、外用薬の使用を開始します。
最低でも3ヶ月は継続し、効果を確認しながら6ヶ月進めます。
写真撮影を再度行い、継続するか判断します。

治療費

●診察料診察は自由診療です。
(保険適応外のお悩みに対する診療)
診察料は、初診料¥3,000、再診料¥800です。(税別)

●外用薬リガキシジル60ml(30日分)
女性専用育毛剤
治療費:¥6,000(税別)
主成分:ミノキシジル2%配合
使用方法:1日2回、頭部に塗布。
妊娠中、授乳期には使用できません。

外用薬使用上の注意

頭皮へ塗布した後は、十分に手を洗って下さい。
頭皮以外に付着した場合、付着した部分に育毛効果が現れる可能性があります。
痒みや炎症、乾燥、湿疹、皮膚に過度の発毛を起こす場合があります。
紫外線ランプの照射や、過度な直射日光は避けて下さい。
治療の効果には個人差があります。
脳血管障害の治療、血圧の投薬治療、血液循環または心臓に関連した疾患がある場合は医師に相談して下さい。

医薬部外品

●外用剤
樹毛150ml(60日分)
男女兼用育毛剤
治療費:¥8,000(税別)
主成分:ソウハクヒエキス
    バンジロウ葉エキス
    センブリ抽出リキッド
使用方法:1日2回、頭部に適量を
     塗布しマッサージする。
漢方由来の成分を配合しているので、妊婦や授乳中、または敏感肌の方にも安心して使用していただけます。こちらをお求めの場合は、診察は不要です。