ほくろ・イボ除去

CO2レーザー

ホクロ・イボ・うおのめ・盛り上がりのあるシミ・ニキビなど

ホクロ・イボ・うおのめ・盛り上がりのあるシミ・ニキビなどの
治療に用いられます。

CO2レーザーは、10,600ナノメーターの波長を持つレーザー光が、発生します。水に吸収されやすい性質があるため、このレーザー光は皮膚に照射すると、約99%は皮膚組織内の水分に吸収されて、熱を発生させます。
この熱エネルギーにより、皮膚の異常組織を削り取り、1週間から2週間で表皮が再生されて、新しいきれいな肌に生まれ変わります。

安全性・メリット

いままでホクロ除去では、切開法でしかありませんでしたが、レーザーの登場で選択肢が増えました。
皮膚が進展しにくい部位などでは、レーザーのほうが綺麗に治りやすいです。切開法では縫合跡がやはり残ってしまいます。
レーザー治療は皮膚の再生を狙っての治療法であり、小さなものであれば、ほぼ気にならない仕上がりになります。

縫い痕が残らず、きれいに治ります。
切開縫合法と異なり縫い痕が残らず、きれいに治ります。 液体窒素などでの除去は治療部位の範囲を大きく超えてしまうため、傷口も大きく見え炎症後色素沈着が強く出ます。

効果

ホクロの除去

レーザーによりホクロを蒸散させます。

膨らんだシミやイボの除去

顔だけでなく手の甲や首回り、背中など全身可能です。

ニキビの改善

詰まってしまった毛穴を開放し、炎症部位を鎮静化させます。

治療手順、施術の流れ


ホクロ、シミ、ニキビ、その他の悩みを受け、肌診察を行い、治療方針、内容を説明します。

治療部位の洗浄、消毒を行います。

浅いものでは特に麻酔の必要は無く、皮膚表面を氷で麻痺させている間にレーザーを照射します。必要なときは、治療部位に局所麻酔を行います。
湿潤療法で肌をよりきれいに、より平坦に修復。
治療部位は乾燥させずに治していくことが大切です。 当院では湿潤療法を行っており、肌の修復がよりきれいに治るようにしています。湿潤療法は真皮の盛り上がりも早く、肌をより平坦に修復します。


患部の治り具合を確認するために、1週間後、2週間後に再来していただきます。
およそ2~3週間で皮膚は再生しますので、その後は 患部の紫外線対策、強い刺激を避けるようにします。

レーザーによるホクロ除去は深部にある場合、大きい場合は一度で除去できない場合があります。その場合は再度施術を行うことで除去することが可能です。ホクロの再処置は1年間無料となっています。

当院の症例

CO2レーザー 20代女性
鼻の下のホクロが気になるということで相談にお越しになりました。 鼻下のホクロでお悩みの方はとても多くいらっしゃいます。炭酸ガスレーザにて除去しました。


治療費

部位 料金
ホクロ ¥8,000(3mm以下)~
盛り上がったシミ ¥8,000(4mm以下)~
(小さなものであれば 10,000円/5個~)

※ホクロ、シミの状態、部位、大きさなどにより治療費は変動します。詳しくは診察の際にお見積り致します。
※治療費は税別です。治療費に加え、消費税が必要です。




注意事項

次のような方は施術前に医師にご相談ください。
妊娠中の方、ケロイド体質、皮膚の悪性疾患が疑われる場合、てんかん発作の既往など。