ある朝の遭遇

こんにちは、ゴールデンウィークをいかがお過ごしですか。

とある朝のこと。

いつも通る坂の下に見慣れないものがおりました。黒っぽい獣。

周りは古い住宅街、人通りはあまり多くないところ(佐世保が舞台の映画のロケ地の一部にもなりました)。その近所に黒猫がいるので、そのコかなと思いました。しかし、いや待て。猫にしてはシルエットがちょっと違うし、しっぽは太いし、じゃあ、犬?顔には白っぽい縦のラインが2本見える。

野良猫ならよく見るけど、最近野良犬は見ないし・・・でもなんか獣。

坂を下りながら考えて、近づくにつれて見えてくる感じは犬でも猫でもなさそう。近くに寄ったら絶対逃げられる!と思い、2~3m離れたところからカメラで拡大してパシャリ。幸にもこちらに気付いていない様子。もうちょっと近づいて見たい・・・でもこんなところでゆっくりしてたら遅刻する!!驚かすつもりはないけど、ごめんね横通ります。

結局、気配に気付いて溝に入って逃げていきました。

後から写真を見返して、思いつくものを検索。タヌキ、アライグマ、イタチ、ハクビシン・・・

・・・アナグマが類似してたのでこれかなー。

野生?ペット?暖かくなったから山から下りてきたのかな。山とはいってもそんなに近くにはないけど。

そんなことに考えを巡らせるある日の朝。

 

担当Nでした。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
2018年5月4日 16:03 Staff Blog imediclinic
LINE@始めました!
しわのしわざ