その他の治療

【まつ毛】について

まつ毛の悩みは、治療できるようになりました。
自分のまつ毛が、短くなってきた、細くなってきた、
薄くなってきたと感じて悩んでいる方へ。

厚生労働省から承認された医療用の治療薬
グラッシュビスタによって治療できます。

グラッシュビスタとは

睫毛貧毛症(しょうもうひんもうしょう)の患者に処方されます。まつ毛の長さ、豊かさ(太さ)濃さを改善する外用薬です。
※ただし、発毛可能な毛包が存在しない場合には効果が得られないことがあります。
販売名 グラッシュビスタ®外用液劑 0.03%5ml
Glash Vista® cutaneous solution 0.03
含有量 1mL 中:0.3mg
5.0mL
有効成分 ビマトプロスト
添加物 ベンザルコニウム塩化物、塩化ナトリウム、リン酸一
水素ナトリウム・七水和物、クエン酸水和物、塩酸、水
酸化ナトリウム

睫毛貧毛症とは

まつ毛が不足していたり、不十分な状態のことをいいます。
以下の項目に1つでもチェックが入った方は睫毛貧毛症の可能性があります。

毎晩寝る前に1滴まつげにつけるだけ

まつげ育毛剤「グラッシュビスタ」は、毎晩・就寝前に1滴をアプリケーター(塗布専用デバイス)で、まつげに軽くつけて使います。まつげの伸びが最も盛んになるまでには3ヶ月程度使い続けるのが理想的。

医師の処方する医薬品なので、今までのどんなまつげ美容液や育毛剤でもかなわなかった、まつげの太さ、長さ、密度、いずれも改善できます。今回案内する前にスタッフ5人に試験的に行ったところ1ヶ月使用で皆、長さ太さ、強さ、密度が上がったことを実感しています。

症例

日本人での臨床試験において、特発性睫毛貧毛症及びがん化学療法による睫毛貧毛症の成人患者にこの薬を4ヶ月使用した結果、それぞれの患者において、評価スケール(GEA-J)※で1段階以上の改善が77.3%(68/88例)、および88.9%(16/18例)の割合で認められました
※日本人用画像数値化ガイド付き総合的まつ毛評価スケール:標準写真を参考に、医師が患者の上まつげの全般的な印象を4段階(1「低い」、2「普通」、3「高い」、4「著しく高い」で評価する基準

安全性・メリット

国内初の厚生労働省の認可を受けたまつ毛育毛剤です。
安全性も高く、市販の美容液より優れた効果が期待できます。

治療手順・使用方法


医薬品グラッシュビスタについて説明いたします。


メイクを落とし、洗顔後に塗布します。 ※コンタクトレンズを使用している方は、塗布する前に外してください。再度コンタクトレンズを装着する場合は、塗布後15分以上経過してから装着してください

片眼ごとに滅菌済みアプリケーターを使って、アプリケーターのブラシ部分にグラッシュビスタを1滴滴下して使用します。

アプリケーターで上まつげの根元に塗布します。目頭から目尻に向かって、アイライナーを引くようにスーッと塗ってください。

塗布後、塗布部分以外の余分な薬剤を拭き取ってください。

アプリケーターは使い捨てです。
衛生面の理由から、左右につき各1本ずつ使用してください。

料金

グラッシュビスタ5ml はけ付き  ¥18,000

注意事項

  • 塗布した時に薬液が上まつ毛以外についた場合は、ティッシュなどですぐに拭き取るか洗い流して下さい。
  • 使用したブラシは破棄して下さい。片方のまつ毛の塗布が終わったら、新しいブラシを 用いて、もう片方にも同様に塗布して下さい。
  • コンタクトレンズをつけている場合は、レンズを外してから塗布し、15分以上経過して からレンズをつけて下さい。
  • 使用を忘れた場合も、1日に2回塗布しないようにして下さい。
  • 色素沈着の恐れがあるので、下まつ毛には使用しないでください。
  • 異常を感じたら受診するようにして下さい。